[REQ_ERR: 403] [KTrafficClient] Something is wrong. Enable debug mode to see the reason. 「アナと雪の女王」のあらすじ・キャラクター!続編につながる見所は | アイドランナー

「アナと雪の女王」のあらすじ・キャラクター!続編につながる見所は

「アナと雪の女王2」が、11月22日に公開されました。

世界は前回と違って、秋の世界になっています。

キャラクターの衣装も秋の衣装になり、秋の落ち葉が広がる季節を、エルサ、アナ、クリストフ、スヴェン、オラフが旅に出ます。

前作の「アナと雪の女王」を見ていない人でも楽しめるストーリーになっていますが、前編のあらすじが分かると、もっと楽しく見れます。

前編を見たけれど忘れてしまった、おさらいしたい人に「アナと雪の女王」のあらすじをまとめてみました。

登場人物

「アナと雪の女王」に登場する主なキャラクターです。

♦主人公

エルサ

アレンデール王国の女王。生まれつき不思議な力を持っています。

アナ

エルサの妹。アレンデール王国のプリンセスです。

♦アナの仲間達

クリストフ

アナが旅の途中で合う山男。

スヴェン

クリストフの相棒のトナカイ。

オラフ

アナとエルサが幼い頃に作った雪だるま。

♦アレンデール王国

アグナル

アレンデール王国の王

イドゥナ

アレンデール王国の女王

続編につながる見所

ポイント1

エルサは生まれつき、雪や氷を作ったり、触れたものを凍らせたりする不思議な魔法の力を持っています。

エルサの魔法の力が、「アナと雪の女王」のテーマになっています。

「アナと雪の女王2」では、その秘密が明かされるのです。

ポイント2

アレンデール王国の王と女王は、エルサの魔法の力の謎を解き明かすために、アートハランに行く途中で海難事故にあい、亡くなります。

続編ではそのことが分かり、エルサはアートハランに行くことになります。

ポイント3

クリストフはアナに対する思いに気が付くのですが、その気持ちを持ちながら「アナと雪の女王」は終結します。

クリストフとアナにも注目です。

「アナと雪の女王2」では、クリストフの想いがついにアナに届きます。

ポイント4

ハンス王子はある目的があってアナに近づいたのです。

ハンス王子の本当の目的は?

ポイント5

トロールの言う「真実の愛」とは。

エルサは、アナの身体が凍って命が危うくなったとき「真実の愛」は何か、気づきます。

「真実の愛」とは・・この映画の見所です。

アレンデール王国

主人公のアナとエルサは、アレンデール王国の2人の娘です。

エルサは生まれつき、雪や氷を作ったり、触れたものを凍らせてしまう不思議な魔法の力を持っています。

エルサとアナは、夜になると雪だるまを作って遊んでいました。

事件

幼い頃、2人は雪遊びをしている時、はしゃぎ過ぎてエルサはアナの頭に魔法を当ててしまします。

アナは凍ってしまって、意識不明になってしまいました。

アナの両親、アレンデール王国の王と王妃はアナを抱きかかえエルサを連れて、トロールに救いを求めます。

アナが助かるためには、エルサの魔法や事故の記憶を消さなければなりませんでした。

トロールに記憶を消されてその時の事を全て忘れてしまいますが、アナは一命をとりとめます。

そして、両親はトロールの長老パビーの助言で城の門を閉ざし、エルサの魔法の力を隠します。

エルサも部屋に閉じこもって、出てこなくなりました。

アレンデール王国の女王にエルサが即位

エルサは成長するにつれて、ますます魔法の力が強くなっていました。

エルサは自分の力を恐れます。

事故から10年の月日が経ち、アレンデール王国の王と王妃は海難事故でなくなってしまいます。

それから、3年経ってエルサは成人し、アレンデール王国の女王に即位します。

戴冠式

成人したエルサは、女王になる戴冠式を迎えます。

閉ざしていた門を開いて招かれた招待客が、続々と城にやってきました。

そこで、アナは招待客である、隣国の王子「ハンス」に出会って恋に落ちます。

ハンスにプロポーズされ、アナはそれを承諾します。

そして、婚約するのです。

戴冠式で事件が起こる

アナはエルサに、ハンスと婚約したことを告げます。

しかし、会ったばかりのハンスとの婚約に、エルサは「早すぎると」猛反対します。

アナとエルサは口論になり、エルサは思わず隠していた魔法を人々の前で爆発してしまいます。

自分の魔法を知られ、人々から恐れられ怪物呼ばわりされたエルサ城を出てしまいます。

エルサを探すアナ

エルサが城をでると、エルサも気が付かずに魔法が働いて、アレンデール王国は冬になってしまいます。

アレンデール王国は、今、夏の季節なのです。

エルサが向かったのは、誰も来ないノースマウンテン。

ノースマウンテンにたどり着いたエルサは、氷の城を築きます。

エルサが城を出た後、アナはエルサを探しに旅にでます。

アナは、旅の途中で山男のクリストフ、クリストフの相棒のトナカイ、スヴェン、雪だるまのオラフに会います。

アナは、彼らと共にノースマウンテンに向かいます。

エルサを連れ戻そうと説得

氷の城でエルサを見つけたアナは、エルサに城に戻るように説得しますが、アナを傷つけることを恐れたエルサはアナを拒絶。

エルサは、そこでまた暴走して魔法をアナに当ててしまいます。

それでも、なお説得し続けるアナに、エルサは雪男マシュマロを出現させます。

アナはマシュマロにクリストフ、オラフと共に氷の城から追い払われてしまいます。

衰弱するアナ

エルサに魔法を当てられたアナは、髪が白くなってしまいます。

アナの髪が白くなった事に気が付いたクリストフは、アナをトロールのところに連れて行きます。

トロールの長老パビーはアナに氷のかけらが心に刺さって、このままだと身体が凍り付いて死んでしまうと告げます。

パビーはアナを救うには「真実の愛」だと言いました。

だんだんと衰弱していくアナ。

クリストフは「真実の愛」には、ハンスのキスが必要だと判断して、スヴェンを走らせて城へと急ぐます。

牢に閉じこめられたエルサ

その頃、ウェーゼルトンの公爵からエルサの暗殺を命じられていた側近2人がエルサを襲い、エルサは気絶して城に連れ戻されてします。

ハンスは、エルサを牢に閉じこめます。

そして冬になった魔法を解くように説得しますが、エルサにも魔法をどうやって解いたらいいか分かりませんでした。

キスを断るハンス・ハンスの目的

クリストフによって城に着いたアナは、事情を話してキスを求めますが、ハンスは拒絶します。

実は、ハンスはアナの事を愛してはいなかったのです。

ハンスの目的は、王になる事。

ハンスは、瀕死のアナを冷たい部屋に残して立ち去ります。

城の側近たちにはアナがエルサに殺されたと告げ、エルサを死刑にすることを決めます。

アナに対する気持ちに気が付くクリストフ

その頃、アナを城に届けたクリストフは、オラフにアナへの気持ちを問われて、アナを愛していることを自覚します。

また、王国の異変に気が付き、再度城に向かいます。

オラフは一足先に城に着きます。

オラフは、アナにクリストフがアナの事を愛していることを告げ「愛とは、自分の事より相手の事を思うこと」だと教えます。

そして、クリストフに会いに行かせようとします。

真実の愛に気が付くアナとエルサ

エルサは、城が魔法で凍り付いたのに乗じて城を脱出します。

アナも城を出て、凍り付いたフィヨルドでクリストフを見付けます。

しかし、そこで、エルサに剣を振り下ろそうとしているハンスをみて、エルサを庇います。

その瞬間、アナは凍り付いてしまいます。

そして、ハンスの剣を砕き、彼を跳ね飛ばしました。

エルサは、凍り付いたアナを抱きしめ、泣き崩れます。

その瞬間、アナの身体は解け始め、息を吹き返します。

魔法の力をコントロールするのが、相手の事を心から思いやる「真実の愛」と気づき、アレンデール王国を覆っていた雪と氷を魔法の力で消します。

エンディング

アナは、ハンスを海に突き飛ばします。

ハンスは拘束され、ウェーゼルトン公爵と共に強制送還されます。

クリストフは王室専属の氷配達人になり、アナの恋人となりました。

エルサは、もう2度と門を閉ざさないと誓います。

エルサは城の広場に氷のスケート場を作り、アナと国民たちと真夏のスケートを楽しみます。

物語は、マシュマロが氷の城でエルサが残したティアラを拾い上げ、破るところで終わります。